アストンマーチン・シグネット




 


まぁ実験的にコレを作るのであれば理解はできるとして、アストンマーチン自身、「結構本気で売れる」と踏んでいたのが怖い。

なんかね、事実年間4000台売る計画を立てていたらしいの(怖

結局売れたのは3年で150台(ソース)

 

それとフォロワーさんから教えてもらったんだけど、コレはセカンドカーとしてしか買えなかったみたいなのね。アストンマーチンオーナーの。

価格、発売予定は公式発表されていないが、3万ポンド(約400万円)程度で来年には発売するとの情報を得た。ただし購入できるのは、既にアストンマーチンを所有しているオーナーもしくはシグネット以外の現行モデルを購入する顧客のみという条件付き。

会場での説明によると「普段パフォーマンスとプレミアムな走りを堪能して頂いているアストンマーチンのオーナーの為に、アストンマーチンのプレミアム感そのままに都市部の通勤シーンなどで便利なサイズのクルマを作りました。シグネットはまさにアストンマーチンのセカンドカーとして使って頂くためのクルマなのです」とのことだ。 (ソース

 

たまげたなぁ。それはハードルが高すぎるってもんだろうて。。

 

 

 

概要

 

追加の偏見

 

Twitterでの声

 

まとめ

 

主要諸元(1.3)

 

基本性能

型式 不明 最小回転半径 4m
駆動方式 FF 全長×全幅×全高 3.08m×1.68m×1.5m
ドア数 3 ホイールベース 2m
ミッション CVT 前トレッド/後トレッド 1.48m/1.48m
AI-SHIFT 室内(全長×全幅×全高) -m×-m×-m
4WS 車両重量 990kg
シート列数 2 最大積載量 -kg
乗車定員 4名 車両総重量 -kg
ミッション位置 フロア 最低地上高 -m
マニュアルモード
標準色

ブラックベアー、シルバージュビリー、ホワイトホース、レッドライオン、イエローカンガルー、グレーブルメタリック、ブルーアンカー、シルバーフォックス

オプション色

エンジン

エンジン型式 1NR 環境対策エンジン
種類 直列4気筒DOHC 使用燃料 ハイオク
過給器 燃料タンク容量 32リットル
可変気筒装置 燃費(10.15モード) -km/L
総排気量 1329cc 燃費基準達成
最高出力 97ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm
125(12.7)/4400

足回り

 

ステアリング 位置
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング
VGS/VGRS
サスペンション形式 ストラット式
トーションビーム式
高性能サスペンション

タイヤサイズ

175/60R16

175/60R16

ブレーキ形式

Vディスク式

ディスク式

 

主要諸元は、カーセンサー様から引用させていただきました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です