ダイハツ・メビウス

概要

ダイハツが、トヨタと環境技術分野における国内の協業の一環として、2012年からトヨタからOEM供給を受ける形で乗用ハイブリッドカーの取り扱いを開始。

第1段がカムリベースのアルティスで、このメビウスは第2段となる。

ダイハツで(2列・3列問わずに)乗用ワゴンを取り扱うのは、2012年3月に販売を終了したブーンルミナス(≒パッソセッテ)以来、1年1か月振り。

ただし、純粋なステーションワゴンに限定すれば、1963年4月に登場し、1969年4月に販売を終了したコンパーノワゴン以来、実に44年振りとなる。

 

 

追加の偏見

わが社の車では、広々子育てできません!!

という社員・グループ企業の魂の叫びが生み出した、ハイブリッドステーションワゴン。

親会社様よりプリウスαを供給してもらいました。

 

もともと7人乗りもある車ですが、5人乗りの単一グレードで販売。まぁこの辺は供給させていただいているのであまり文句言えないし、サードシート付き車両の売れ行きとか、みながら鑑みたんでしょう。それに本家よりは価格落とさんといかんしね。

 

プリウスα自体、プラットフォームの特性を生かしたいい車だと思います。

同系の浜松のあいつと比べると室内空間は圧倒的に負けているけど、安心と実績(?)のトヨタHEVシステム(THS-2)を搭載。燃費と静粛性は負けません。

 

 

Twitterでの声

 

まとめ

ノアとかを供給しなかったのは、自社の小型ワゴン、スーパートールワゴン連中の売れ行きが落ちてしまうからでしょうか?

それとも

トヨタ「君たちの工場でタウンエース作ってるよね?それでなんとかできない?」

みたいなことを言われたんじゃないか?(完全に偏見

 

 

 

主要諸元(1.8 S Lセレクション)

基本性能

型式 DAA-ZVW41N 最小回転半径 5.5m
駆動方式 FF 全長×全幅×全高 4.63m×1.78m×1.58m
ドア数 5 ホイールベース 2.78m
ミッション CVT 前トレッド/後トレッド 1.54m/1.55m
AI-SHIFT 室内(全長×全幅×全高) 1.91m×1.52m×1.22m
4WS 車両重量 1450kg
シート列数 2 最大積載量 -kg
乗車定員 5名 車両総重量 1725kg
ミッション位置 フロア 最低地上高 0.15m
マニュアルモード
標準色

ダークブルーマイカ、シルバーメタリック、グレーメタリック、スーパーホワイトII、アティチュードブラックマイカ、スーパーレッドV、オレンジメタリック、ダークシェリーマイカメタリック

オプション色

ホワイトパールクリスタルシャイン

エンジン

エンジン型式 2ZR-FXE 環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆☆
種類 直列4気筒DOHC 使用燃料 レギュラー
過給器 燃料タンク容量 45リットル
可変気筒装置 燃費(JC08モード) 26.2km/L
総排気量 1797cc 燃費基準達成 H27年度燃費基準
+20%達成車
最高出力 99ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm
142(14.5)/4000

足回り

ステアリング 位置
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング
VGS/VGRS
サスペンション形式 ストラット式
トーションビーム式
高性能サスペンション

タイヤサイズ

205/60R16

205/60R16

ブレーキ形式

Vディスク式

ディスク式

主要諸元は、カーセンサー様から引用させていただきました

ネットショップの紹介

中の人
偏見で語る車BLOGのネットショップができました。オリジナルTシャツを販売中です。今なら車業界に関する情報の特典付き!

こちらをタップしてご来店ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です