ホンダ・パートナー(初代)





ダブルウィッシュボーンなので走りが良い、疲れにくい。

なんて売り文句だったんだろうか。なんかずれてるのが面白いというか不思議というか笑える要素があるというか。

有り者でラインナップを広げようと頑張っていたという背景があるんだろけれど、90年代のホンダはホント見てて飽きない。

 

この車商用車にしてはスタイリッシュなルックスをしているため、カスタムベースとしても根強い人気が有るらしい。と言っても現存している車両は相当少なそう。。

 

 

概要

 

追加の偏見

 

Twitterでの声

 

まとめ

 

主要諸元(1.5 GL)

基本性能

型式 R-EY7 最小回転半径 5m
駆動方式 FF 全長×全幅×全高 4.57m×1.7m×1.46m
ドア数 5 ホイールベース 2.62m
ミッション 5MT 前トレッド/後トレッド 1.48m/1.48m
AI-SHIFT 室内(全長×全幅×全高) 1.62m×1.37m×1.15m
4WS 車両重量 1060kg
シート列数 2 最大積載量 400kg
乗車定員 5名 車両総重量 1535kg
ミッション位置 フロア 最低地上高 0.18m
マニュアルモード
標準色

フロストホワイト、アドリアティックブルー・パール、ボーグシルバー・メタリック

オプション色

エンジン

エンジン型式 D15B 環境対策エンジン
種類 直列4気筒SOHC 使用燃料 レギュラー
過給器 燃料タンク容量 52リットル
可変気筒装置 燃費(10.15モード) 15.4km/L
総排気量 1493cc 燃費基準達成
最高出力 105ps 最大トルク/回転数
kg・m/rpm
13.6/4500

足回り

 

ステアリング 位置
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング
VGS/VGRS
サスペンション形式 ダブルウィッシュボーン
ダブルウィッシュボーン
高性能サスペンション

タイヤサイズ

165R13-8PRLT

165R13-8PRLT

ブレーキ形式

ディスク式

ドラム式

 

主要諸元は、カーセンサー様から引用させていただきました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です