日産・ラフェスタ





初代はオリジナルで、二代目以降はマツダのOEMとなった。

個人的に初代のコンセプトは好きで、デザイン性も非常に高い車だと思う。

7人フル乗車することはほとんどないだろうし、基本的に広い荷室にして置ける。スライドドアも便利だし、天井窓のみならず側面窓も非常に大きい。

流石に車体設計とコンセプトはだいぶ古くなってしまったが、優しいデザインとカラーリングでまだまだ魅力は薄れていないと感じる一台。

 

ちなみにラフェスタはイタリア語で、「La Festa」=休日という意味らしい。

 

 

 

 

 

概要

 

追加の偏見

 

Twitterでの声

 

まとめ

 

主要諸元(2.0 ジョイ X)

2

基本性能

型式 DBA-B30 最小回転半径 5.1m
駆動方式 FF 全長×全幅×全高 4.53m×1.7m×1.6m
ドア数 5 ホイールベース 2.7m
ミッション CVT 前トレッド/後トレッド 1.48m/1.48m
AI-SHIFT 室内(全長×全幅×全高) 2.69m×1.42m×1.26m
4WS 車両重量 1410kg
シート列数 3 最大積載量 -kg
乗車定員 7名 車両総重量 1795kg
ミッション位置 インパネ 最低地上高 0.15m
マニュアルモード
標準色

ブレードシルバーメタリック、サファイアブルーパールメタリック、ダイヤモンドシルバーメタリック、サファイアブラックパール

オプション色

ホワイトパール3コートパール

エンジン

エンジン型式 MR20DE 環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆☆
種類 直列4気筒DOHC 使用燃料 レギュラー
過給器 燃料タンク容量 55リットル
可変気筒装置 燃費(10.15モード) 15km/L
総排気量 1997cc 燃費基準達成 H22年度燃費基準
+15%達成車
最高出力 137ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm
200(20.4)/4400

足回り

 

ステアリング 位置
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング
VGS/VGRS
サスペンション形式 ストラット式
トーションビーム式
高性能サスペンション

タイヤサイズ

195/60R15

195/60R15

ブレーキ形式

Vディスク式

ドラム式

 

主要諸元は、カーセンサー様から引用させていただきました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です