「○○を買いたいと思うのですが、どうでしょうか?」という質問について




 

このたぐいも、質問箱でたくさん問い合わせがあったやつです。具体的には、

  • 学生でスープラを買おうと思うのですが、どうでしょうか
  • 新社会人でBMWに乗るのは現実的でしょうか?
  • シーマが好きなのですが、ヤンキーっぽいと言われてしまいます。でも自分は好きなので乗りたいです。どう思いますか。

などなど。

 

こういう質問ってずーっと前からあってですね。。

以前は色々応えていたんです。状況とか好みとか色々聞いてね。

ただ、最近は紋切りでこう答えるようにしています。

 

 

 

 

 

「あなたのお好きにどうぞ」

 

 

 

 

 

回答の理由

正直、もうこれしかないです。

 

此処から先はちょっと説教臭くなるかもしれないからゴメンね。もうおじさんなんで。でも大事なことだと思うので記事にしています。

 

 

乗りたければ乗ればいいし、嫌だったら乗らなければいい。

金銭面で苦しいのであれば、なんとか工面するように知恵を絞る。不要なものを売ったり、生活を切り詰めたり、ローンを組めるように各方面に相談したり、親族に資金援助してもらったり、転売したり、、、

どうしても折り合い付きそうになかったら、目標見直すとか。

 

難しい局面を上手くやりくりして、ハードルをクリアしていくのが「大人になる」ことなんじゃないかなぁと思います。

 

 

深層心理その1

なんかこういう質問、特に、

どうでしょうか??

というか内容ががあるとですね、

 

「許可を求めている」

ような気がするんです。

誰かから「いいね!」とか、「よろしい!「とか、「やっていいよ。」って言われないと安心しない状態なのかな。。。。とか思っちゃうんです。

そんな許可は不要。やりたければやってしまっていいと思います。

 

 

自分が好きな車に、周囲の意見が気になって乗れないってすごく残念な気がします。

ある意味たかが車であって、あなたの人生とか人格を、全て決定づけてしまうものではありません。

乗りたければ乗りましょう。そしていい事とか難しい事とかも必ず起こります。それを一つ一つクリアしていくのが、先にも述べたように「大人になる」ってことだと思います。

 

 

深層心理その2

もう一つ言うとですね、

周囲の人が反対したり止めてくるのって、周りに相談したり話題にするからじゃないですか。

 

で、その時の感情をできるだけ細かく分解してほしいんですが、

「やめろ!って言って欲しい」

っていう気持ちが心の何処かに、ほんのちょっとでも有りませんか?

 

 

というのも人間の心理の動きの一つに、

  • もやもやしていると、モヤモヤを解消したくなる
  • モヤモヤから逃げたくなる

という傾向があるんです。

 

ほしいけど色々不安だ。

買えるかな?

乗りこなせるかな?

思ったのと違う車じゃないかな?

周りからバカにされないかな?

うーんうーん(゜-゜)

 

とかとか色々モヤモヤしてくるとですね、無意識的にモヤモヤを消してくれる人に相談したりするんです。

「やめなよ!」

「だめだよ!」

って誰かに言ってもらって、あぁやっぱりそうなんだ。。駄目なんだ。。と早く安心したい!っていう感情が、心の奥底におそらくあって。

知らず知らずのうちに、否定派の人の前で話題を出していたりするんです。

 

 

自分が紋切りで、「お好きにどうぞ」って言う様になったのは、こういう仕組みに気づいたから、という事も理由にあります。

 

買いたければ買いな~。

不安の方が強かったらやめればいいよ。

 

自分の行動は、自分の意志で決めること、そして起こったことに責任持って丁寧に対処する。

 

すんげーシンプルな当たり前のことなんだけど、これを意識して実践するだけで、めちゃめちゃ成長すると思います。真理。

特に車ってでかい買い物でやることも多いので、一台買ったらレバレッジが効いてガツーンと伸びます。学びが多いです。

自分の気持ち整理して、好きな車に乗りましょう。

 

 

まとめ

最後に冒頭のミゼットに乗りたい彼(or彼女)。

せっかくなので、「お好きにどうぞ」という前提の上でアドバイスをば。

 

個人的にいい趣味してると思います。ぜひ乗ってください(笑)

すんげー遅いけど、すんげー小回り聞いて楽しい車です。

そして旧い狭いとか色々文句垂れてた周囲の人も、

「一回乗せてくれない?」

と言ってくると思います。コレはかなりの確率でいえます。明日の昼飯と、翌日の弁当を賭けてもいいです。

 

いいミゼットⅡと巡り会えますよう、祈ってます。

 

 

以上です。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です