ルノー・トゥインゴ(初代)




乗る人をことごとく唸らせた名車

凄いコンパクトな車なんだけど、中身が広く、椅子もよく、足がよく動く国産車とは一線を画する乗り味。

本ツイートで懐かしんでくれた多くの人も、特徴的なドライブフィールを絶賛していました。今の剛性ガチガチがトレンドになる前の車両なので、余計にそうだよね。あと欧州車らしく荷物がしっかり乗るのが素晴らしい。

この車ツイートにも書きましたが、ルノーのエンジニアが相当数のトゥデイを購入して、フランスで研究しまくって作ったとの事。

 

ちなみにフォロワーさんに教えてもらったんですが、ヨーロッパでは5万円くらいで売ってるみたいです。んで、貧乏人がDIYしながら誤魔化し誤魔化しで走る車扱いだとか。アルファ・ルノー・FIATの古い車はみんなそんな見方をされてるみたい。

ちなみに欧州向けの800~1000ccのミラとかアルトのほうが、6~10倍以上の値段で取引されているそうで驚愕。

壊れない丈夫な車って大事なのね。

 

諸元(パック)

基本性能

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 3ドア
乗員定員 4名
型式 E-06C3G
全長×全幅×全高 3425×1630×1415mm
ホイールベース 2345mm
トレッド前/後 1420/1375mm
室内長×室内幅×室内高 —-×—-×—-mm
車両重量 860kg

エンジン

エンジン型式 C3G
最高出力 52ps(38kW)/5300rpm
最大トルク 9.1kg・m(89.2N・m)/2800rpm
種類 水冷直列4気筒OHV
総排気量 1238cc
内径×行程 74.0mm×72.0mm
圧縮比 9.2
過給機 なし
燃料供給装置 シングル・ポイント・インジェクション
燃料タンク容量 40リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

足回り

ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マクファーソンストラット
サスペンション形式(後) トレーリングアーム
ブレーキ形式(前) ディスク
ブレーキ形式(後) ドラム(リーディングトレーディング)
タイヤサイズ(前) 155/70R13
タイヤサイズ(後) 155/70R13
最小回転半径 4.9m

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です