スバル・サンバーディアスクラシック




 


軽バンの中でも突出したルックスの良さと、持ち前の走破性の高さで人気のディアスクラシック。

マニアな方にも人気で、初ツイートから毎回いろんな体験談・アドバイスをいただき、勉強させてもらっています。得られた情報をまとめて、補足とさせていただきたいと思います。

 

ECVTについて

何人かにメッセージを頂き、オーナーさんにも問い合わせたところ、乗り味自体は比較的良いとのこと。

自分も大昔に助手席に乗ったことがありますが、妙な違和感は覚えなかったですね。今意識して乗ったらまた違った印象になるかも。フォロワーさんいわく、「独特の良さがある」との表現をされていました。

耐久性が低いのはその通りの様で、詳しいフォロワーさんからも、専門店でのオーバーホールを勧められていました。ちなみに専門店さんはこちらです。相談してみてください。

 

 

AT仕様について

95年式からの最終型のみ、コンサバな3AT仕様があるとのこと。

どうも商用車用途では耐久性不足と判断され、メーカーとしても燃費を犠牲にしてでも耐久性を摂ったグレードが必要と判断したようです。こちらが中古市場で値上がりしている模様。

グーネットへのリンクはこちら

基本的にはベースが貨物車なので、エンジンなどは極めて頑丈になっています。車体も清掃や定期メンテが入っていれば腐りにくいはずです。

 

 

おしゃれな近距離移動用の便利車を探している方には、うってつけかもしれません。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です