偏見的なTシャツなど、グッズの販売について

偏見で語る車BOTのフォロワー様が15000人を突破したので、記念のグッズを作りました。

Tシャツと缶バッジです。今後も増える予定です。

 

Tシャツは2018年8月12日現在、5種類のデザインがあります。特に人気のムルティプラがデザインされているもののみ、グレーのデザインを作りました。

もし他に、

「こういうデザインにして欲しい」

「こんなカラーが欲しい」

と言った要望があれば、どんどんBLOGやTwitterなどでコメントいただければと思います。できる限りすばやく反映いたします。

 

ネットショップへのリンクはこちら

追記:pixivのIDを持っていない方へ

こちらのツイートの手順を参考にして、Twitterアカウントとpixivアカウントの連携をしてください。変なメールとかは来ないので、一番楽だと思います。

 

 

グッズを作った理由

「自分で勝手にグッズ作って祝福してるとか、おめでたい野郎だな」

なんて思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、まぁノリと勢いでやったことですので否定はしません(苦笑

このようなグッズを作った理由について少しお話させていただければと思います。

 

私自身デザインをするのが好きで、ポスターを作ったり他の人のWEBサイトを手がけたりしていました。色んなイベントのTシャツも何度か作っています。

そういう事もあって、

「デザイン性が高い、みんなが喜ぶグッズを作って、わーっと楽しんでもらえたら嬉しいな」

という純粋な気持ちで作成をはじめました。

 

 

pixivFACTORY

それから、pixivさんのpixivFACTORYが、WEBサービスとして非常に魅力的でした。

これを使って何か使ってモノづくりをしてみよう!と常々思っていたことも大きな理由の一つです。

 

 

無在庫で作成ができる

完全に造り手側の目線になってしまうのですが、在庫を持たずにグッズが作れるというのは非常に魅力的です。

グッズ販売において、たくさん作って、全然売れない…というのが非常に怖いのです。

私も何度かそれで失敗してきました。読みづらいんです、売れ行きって。はい。

だから無在庫でたくさんデザインを出して、皆さんに選んでもらえるというスタイルは、造り手としてとてもありがたいシステムだと感じています。こういうところにネットの進化を感じて嬉しいです。

 

 

良質な生地

「Printstar」の画像検索結果

pixivFACTORYさんでは、Printstarの5.6ozのTシャツボディを使われています。

これは極めてオーソドックスなラインなのですが、非常に肌触りがよく、なおかつ洗濯や乾燥に非常に強いという特徴があります。

 

Printstarはトムス社の製品で、Tシャツ卸業界の一角を占めている会社です。ユナイテッドアスレブランドを展開されているキャブ株式会社さんと激しい覇権争いを繰り広げています。

海外生産にいち早く乗り出し、アジア圏内で良質なTシャツを大量生産するシステムを構築され、安価かつ高品質なTシャツを多数送り出してきました。

 

「Printstar」の画像検索結果

自分もこのTシャツを寝巻き代わりに使っているんですが、首周りが伸びることもなく、インクジェットプリントでも乾燥機にバンバン叩き込んでOKという類まれなるタフネスを発揮しています。

普段遣いからちょっとしたイベントの時まで、ガンガン使い倒せる生地です。

 

 

適度なサイズ感

ほんの少し、きもーち大きめのサイジング。170cmくらいの方でMサイズがちょうどいいと思います。

もし「あれ大きいかも?」と感じられた場合は、洗濯後コインランドリーでタンブラー乾燥をかけてもらうと、少し縮みます。

コレでサイジング調整も可能です。

 

なおもし明らかに大きかった場合は、交換も可能です。

試着のみ、未洗濯の状態でしたら対応します。これは、私が独自で実施するサービスになります。なので悪用はしないでくださいね(苦笑

 

 

Tシャツとかの狙いについて

今回グッズを作ったのには、いくつか狙いがあります。

 

話題提供のお手伝い

「え、何そのTシャツ?へんけん?」

「何その変な車?」

と突っ込んでくれる人がいらっしゃったら、それで30分位話題ができます。

完全に出落ちの一発ネタですが、攻撃力は中々の物があると自負しています。着衣を話題にして場が盛り上がるのであれば、コレほど平和で楽しいことはありません。

 

フォロワーさん作りのきっかけとして

これは完全に私側のメリットになるのですが、

「これね、偏見で語る車BOTっていうキモいツイッターのBOTのTシャツでさぁ」

という感じでおもむろに紹介していただくと、私のフォロワーさんが増えてとても喜びます。中の人のいないところでしたらどれだけイジッてもらっても構いません。

徹底的にネタにしてもらって、「面白そうだからフォローしてみよう」と思う人が、一人でも増えたら嬉しいです。

 

 

中の人からの購入していただいた方へのプレゼント

今文章書いていて、

中の人
コレでは自分のメリットが大きすぎるのではないか?

と率直に感じました。

ですので、Tシャツを購入していただいた方に「スペシャル偏見レポート」を書いて送りたいと思います。

購入していただいた方にメールメッセージを送信できる機能がついているので、これを使ってレポートのURLを送ります。すでに購入していただいた方にも、8/20を目処に送ります

 

内容は、質問箱で何度も話題に上がっている、

「今後の自動車がどうなっていくか」

という事についてです。以下内容を列記します。

 

  • もうガソリン車はなくなってしまうのか?
  • ヨーロッパでガソリン車を販売禁止するような流れになっているが、ほんとうにそうなるのか?
  • HEVとEVとFCVは、いったいどれが本命なのか。

 

  • ヨーロッパはEV化が進むらしいけれど、日本メーカは遅れているのではないか。
  • そもそもなんで規制が存在するのか。
  • 厳しくいろいろ縛って縛って、一体何をしたいのか?

 

  • 電気自動車のネガは?ブレイクスルーは?
  • SKYACTIV-Xって一体どうなの?
  • エンジンはもう無くなるの?
  • MTはなくなってしまうのか。

 

  • テスラって一体どうなるの?
  • 自動運転っていつ頃実現するの?
  • カーシェアリングって普及していくの?
  • 今後の日本メーカーの未来は?

 

まぁ、思いつきで書きましたが、こんなところをまとめてレポートにしたいと思います。

自分もこの手のセミナーとか勉強会に、ここ数年何度も足を運んでおります。アメリカの研究機関の方などからも情報を聞かせていただいたりしました。

ネットで流通している情報からも、きちんとしたベースの知識があれば、かなりヒントが得られることがわかリました。

それらを全部補強材料として、ちょっと秘匿性の高い情報とかも含め、自分が考えている事をできるだけ噛み砕いて、わかりやすくまとめたレポートにしてお届けします。

 

文章量的には1万字位になるかと思います。このTシャツの紹介記事が大体3000文字くらいなので、その3倍位です。大丈夫、読みやすくなるように工夫します。

普通に考えて、この情報量が詰まったレポートだけで3000円はくだらないと感じます。しかもTシャツがついてくる。もうどっちがメインかわからないw

これを読むだけでこの先2年間くらいは情報を先取りできると思います。いろんな外乱とか、意図が入った情報に惑わされることも少なくなると思います。

学生さんの業界リサーチとかでも使えるレベルだと思います。残念ながら権威性はないけれどね、でも情報は正確だよ。

 

 

期間限定にします

この情報特典については、期間限定とさせてください。

理由は情報は生き物なので、ある程度鮮度が必要であるということが一つ。情報はある程度新しいから価値がある。

もう一つは、早くTシャツを買ってくれた人を優遇したい、という個人的な考え方からです。

世の中早く行動してくれたほうがメリットが大きいことが多いので、それの実例の一つとしたいと思います。社会に出てから特に思うのですが、魅力的な案件を提示された時に、さっと手を上げる・直ぐに行動がことができる勇気がある人のほうが、得られるメリットが大きいと感じています。

だからあえての期限設定をします。

 

期間は8月末までです。

8月31日になったら特典を削除します。復活の予定はないです。知りたい、勉強したい!という勉強意欲の高い方は、ぜひご購入していただければと思います。

 

まとめ

という形で、Tシャツを記念品として販売しますので、ぜひご購入してください。

こういうテイストのデザインのTシャツなら欲しい

という声も引き続き受けますので、ご意見もいただけたら嬉しいです。

 

皆様よろしくお願いいたします。

 

ネットショップへのリンクはこちら

 

ネットショップの紹介

中の人
偏見で語る車BLOGのネットショップができました。オリジナルTシャツを販売中です。今なら車業界に関する情報の特典付き!

こちらをタップしてご来店ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です