トヨタ・キャバリエ

 

楽チンキャバリエ〜。

てなゆるゆるキャッチコピーとは裏腹に、2.4Lなのに全然パワーもなく、故障もそれなりに多かったみたい。

作りが安っぽく、なんとインチ工具が必要だったりとネガ要素もおおい。

 

商品力が無いのに、バッチだけ買えても売れないものは売れないんだよ。ということを如実に示した好例。今見てもとても日本人好みの顔面だとは思えないなぁ。小型セダンみたいな顔なのにやたらデカイしね。

 

ただトヨタはホント頑張ったと思う。

右ハンドル化に当たって、シボレー(GM)に数百個の改善要求。当時はまだ好景気の余韻が残っていて金利4%とかがザラにあったのに、イメージキャラに所ジョージまで採用して特別金利0.9%にキャッシュバックキャンペーン迄やったんだから。

探してみたら、カーセンサーで見ても2台しか出てこない。。最後は格安で警察に覆面パトカーとして降ろされたみたい。あれ、なんかこの話2015年くらいにもあったような

 

ちなみにCavalierは英語で、「騎士」を意味する言葉。

アーサー王が持つとされる剣・エクスキャリバーも語源は共通(のはず

 

 

 

概要

 

追加の偏見

 

Twitterでの声

 

まとめ

 

主要諸元(2.4 G)

基本性能

型式 E-TJG00 最小回転半径 5.5m
駆動方式 FF 全長×全幅×全高 4.6m×1.74m×1.4m
ドア数 4 ホイールベース 2.65m
ミッション 4AT 前トレッド/後トレッド 1.46m/1.44m
AI-SHIFT 室内(全長×全幅×全高) 1.77m×1.44m×1.14m
4WS 車両重量 1300kg
シート列数 2 最大積載量 -kg
乗車定員 5名 車両総重量 1575kg
ミッション位置 フロア 最低地上高 0.15m
マニュアルモード
標準色

ブライトホワイト、カイエンレッドメタリック、マンタグリーンメタリック、ダリアブルーメタリック、ブラック

オプション色

エンジン

エンジン型式 T2 環境対策エンジン
種類 直列4気筒DOHC 使用燃料 レギュラー
過給器 燃料タンク容量 58リットル
可変気筒装置 燃費(10.15モード) 9.8km/L
総排気量 2392cc 燃費基準達成
最高出力 150ps 最大トルク/回転数
kg・m/rpm
22.1/4400

足回り

 

ステアリング 位置
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング
VGS/VGRS
サスペンション形式 ストラット式
トレーリングアーム式
高性能サスペンション

タイヤサイズ

195/70R14

195/70R14

ブレーキ形式

Vディスク式

ドラム式

 

主要諸元は、カーセンサー様から引用させていただきました

ネットショップの紹介

中の人
偏見で語る車BLOGのネットショップができました。オリジナルTシャツを販売中です。今なら車業界に関する情報の特典付き!

こちらをタップしてご来店ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です