トヨタ・MR-S




 


MR-2が馬力競争に巻き込まれ、GTカーみたいな扱いをされてしまったことを反省し、 コンセプトを一新して誕生。

ルックスの好き嫌いはあれど、ハンドリングなど基本的なところは作り込まれているらしい。ただエンジンが 1ZZ-FE型 1.8L 直4であり、あまり特徴があるものとはいえない。絶対的にはローパワーでも良いので、もうちょっとふけるエンジンだったりしたら評価は変わっていたかもしれない。

ロードスターよりもエリーゼと比較する人も多く、事実ホットバージョンで100kg軽量化したMR-Sをエリーゼと対決させる規格も有った。

しかし荷室の狭さ、というか小ささは衝撃的なレベルだよなぁ。2Lのお茶の箱買いも不可能だよ。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です