ダイハツ・ミラココア

 

追加の偏見

これぞマーケットインという、強烈な訴求力を持った一台。

媚びるギリギリのラインを突き、「女性がメンバーに入った」というポイントを最大限に生かして、ありとあらゆる角度からかわいいをブチ込んできています。

 

参考サイト:https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1408/27/news033_2.html

 

そしてこれが実際受けているから凄いよね。

 

狙ってヒット打つのってやっぱり難しいと思うんですよ。ユーザー層の声をしっかり汲み取らないと、開発陣の独りよがりにしかならんわけです。この手の車で成功したというのは、しっかりリサーチできているという証拠です。

万人受けは必要ない!

ある程度の人数がいるユーザー群への最大公約数的な回答として、その人達だけに圧倒的な反応が取れればよいのだ!

 

「ミラココア」の画像検索結果

特にフロントマスクやインテリア、シートのデザインなんて、毎日見るもので触れるもの。ボリュームゾーンのユーザーとのデザイン感覚の共感度合いが高くなければいけません。

そして「この車かわいい!」というデザインで売れている事実。すげぇなぁ…と素直に思います。

 

トヨタがマイルドヤンキーという言葉を作り出し、アルファードやヴェルファイアなどでその方々にウけるデザインを上手に落とし込む術を知っているのなら、ダイハツはこと日本的なかわいい車を作らせたら天下一品のような気がするわけです(たまに盛大にミスるけど)。

 

 

壮大な「かわいい+オリジナル感」という課金戦略

新型「ミラ ココア」のボディカラー(左)と内装色の組み合わせ(クリックで拡大) 出典:ダイハツ工業

加飾の度合いが違う3グレードからなり、15色から選ぶことが出来、内装も3パターンなので、トータル160パターン

内装を除外しても45パターンにもなるわけで、ちょっと外しの聞いたカラーリングを選べば人と被ることが極端に少なくなります。

コレに各々が追加のカスタムを施していくことで、文字通り「あなただけ」のミラココアに変身していくというわけ。

 

んでもって、その戦略が結構エグくてですね。

ミラココア・専用アイテムとして、

  • フロアマット
  • 車検証カバー
  • ハンドルカバー
  • フューエルカバーのステッカー
  • サイドステッカー
  • リヤエンブレム

などなど、こいつらを多数オプション販売しているんです。

後から簡単に取付可能な、ボルトオン的な商品のオンパレード。

あなただけのミラココアを作る魅力的なパーツ達。

後自分が知っているのは、全然使い物にならない小型のルーフキャリアとかが有った気がする(調べたら46000円もする)。

 

堀井氏は、「これらのバリエーション展開やアクセサリーにより、購入時だけでなく車検時の提案などによる後付けを含めて1台当たり約40万円のオプション販売を目指す」としている。

したたかだ~。

こいつはえげつない。購入後もイメージチェンジと称して課金できるというビジネスモデル。

 

おそらくコレも女性的な感覚なのかもしれないですね。デコると言うか。しかもそれを上げ膳据え膳でメーカーが準備するおもてなし。

男性はカスタムパーツって純正も使うけれど、オリジナリティに特化したら流用したり自作したりするかもしれないけれど、女性は可愛いもの見せられたら「今欲しい!」となるから、そういう性格的な特性も利用する。

コレがダイハツの強さなんだろうなぁと思います。なにわな企業やで~。

 

 

「ラパンショコラ」の画像検索結果

そうしたら浜松からスズキさんが、返す刀でラパンにショコラなる特別グレードを投入してきております。

こちらも可愛いが山盛りです。

この2大メーカーのかわいい合戦は、カカオ豆をぶつけ合う熾烈極まりないものになっております。

 

 

 

Twitterでの声

 

 

まとめ

この手の女性向けの車両は、CVTのギア比をかなりローギアードに設定しているので、少し踏んでもギューンと加速して乗りやすい印象を与えているそうです。ただその分高速は伸びないけどね。

自分もリアの曲面ガラスの造形は面白いなぁと思っています。

https://blog.speed-well.jp/archives/13167

当該の部位とルーフレールとで、軽自動車サイズにデフォルメしたラシーンのような車だなぁと感じることが時々ありますね。

この車もツートンとかにしたら、より現代風になりそう。

 

 

それから「雪ミクコラボ?」 そんなことやってたの??

と思って調べてみたら、

 

「雪ミクコラボ ミラココア」の画像検索結果

バッチリやってましたね、はい。

しかも地域限定仕様という触れ込みで、いろんなスペシャルモデルを作っていたという。この雪ミクさんもその一つに過ぎなかったわけで。

塗り分けと専用デカールとか小物での差別化が中心ですが、思ったよりガッツリ取り組んでいらっしゃいました。

 

なんかコッチの記事見たら、ムーブキャンバスにも同じ様なコラボをやっています。確かに色は似ている。。

 

何れの車もベースは女の子向け、若いOL向けって感じの車なんですが、男性をターゲットにしているのか?もしくは腐女子をターゲットにしているのか?

 

ミラココア。カスタムに対する包容力と、幅広いユーザー層に受ける車なんですね。

そしてダイハツの抜け目なさと言うか、商品開発力・企画力の凄さを改めて思い知りました。

 

 

主要諸元(660 プラス X スペシャルコーデ)

基本性能

型式 DBA-L675S 最小回転半径 4.5m
駆動方式 FF 全長×全幅×全高 3.4m×1.48m×1.56m
ドア数 5 ホイールベース 2.49m
ミッション CVT 前トレッド/後トレッド 1.3m/1.3m
AI-SHIFT 室内(全長×全幅×全高) 1.93m×1.35m×1.24m
4WS 車両重量 810kg
シート列数 2 最大積載量 -kg
乗車定員 4名 車両総重量 -kg
ミッション位置 インパネ 最低地上高 0.16m
マニュアルモード
標準色

コットンアイボリー、ミストブルーマイカメタリック、ブラックマイカメタリック

オプション色

パールホワイトIII、プラムブラウンクリスタルマイカ、ムースピンクパール、パールホワイトIII/ミストブルーマイカ、パールホワイトIII/ムースピンクパール、ブラックマイカ/プラムブラウンクリスタルM

エンジン

エンジン型式 KF 環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆☆
種類 直列3気筒DOHC 使用燃料 レギュラー
過給器 燃料タンク容量 36リットル
可変気筒装置 燃費(JC08モード) 26km/L
総排気量 658cc 燃費基準達成 H27年度燃費基準
+20%達成車
最高出力 52ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm
60(6.1)/5200

足回り

ステアリング 位置
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング
VGS/VGRS
サスペンション形式 ストラット式
トーションビーム式
高性能サスペンション

タイヤサイズ

155/65R14

155/65R14

ブレーキ形式

ディスク式

ドラム式

 

主要諸元は、カーセンサー様から引用させていただきました

ネットショップの紹介

中の人
偏見で語る車BLOGのネットショップができました。オリジナルTシャツを販売中です。今なら車業界に関する情報の特典付き!

こちらをタップしてご来店ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です