マツダ・デミオ(3代目)

追加の偏見

個人的に買うか迷った一台。

色々比較検討して、スイフトにしたんですが、この車も非常に良かったんです。

「偏見的・安くてオススメな中古車6選【学生・新社会人】」

という記事を書いたんですが、その中でも冒頭に紹介させていただいた車の一つです。

 

その美点

一言で言えば、非常に真面目に作ってあります。

飛び道具に頼らず、車体とエンジンを実直に作り、しっかり走るコンパクトカーを作ろうというコンセプトが、はっきりと分かる一台です。これがマツダ的な言葉を借りれば、ZoomZoomと表現できるのかもしれません。

 

このデミオの強みは、磨き上げられたハンドリングです。

小さい車体がキビキビと向きを変え、よく動く足がしっかり地面を捉えて走り抜けます。何気ない街かどや、ちょっとした郊外の開けた道でも、その片鱗は十分に感じ取ることが出来ます。

ヨーロッパ車をかなり意識している様子が感じられ、しなやかなフットワークは昔のプジョー、猫脚で名を馳せた206や208シリーズを彷彿とさせます。

低速でも高速道路でも、しっかり走って楽しい。レンタカーや代車で出てきたら嬉しい車でした。

(すごく気に入っていたのですが、スイフトの「ドイツ車的ながっちり感」に惚れ込んでしまい、そちらを購入することにしました)

 

関連画像

https://www.kurumafc.com/hch/demios2.html

後期型になりますと、内装もいくらか加飾が入って見栄えがするので、足車としては十分すぎると思います。

広さはないけれど、下手な軽よりしっかり走って快適です。

 

 

Twitterでの声

 

 

 

現行デミオはアテンザのような高級感演出に引きずられてハッチバックにしては鼻先が長過ぎたり少しアンバランスな感じだから一個前のこっちの方がコンパクトカーとしては好み。 https://t.co/631juPzZjU

— とーみんねむろ@GDB-E (@TMN_Nemuro) 2018年3月19日

DEデミオは良い車だったな。個人差があると思うけど軽量ボディを実現したスタイリングがまず良い、エンジンはややモッサリしてるけどハンドリングとシフトフィーリングが気持ち良い(*’▽’*)。
個人的にはこの車の前に乗ってたブーンX4より良い車だと思う。あと1000回転回れば化けるのに。 https://t.co/2sIO6bbiWJ

— かっぴぃ (@kappy_koo) 2018年3月19日

まとめ

Twitterでの評価の通り、めちゃくちゃ良い車なんです、こいつは。

ただ走りに振った車体構成故、室内や荷室の狭さ、装備の質感やその他パッケージングなどを「粗」として見られてしまい、売上はなかなか伸びなかったという悲しい現実はあります。量販車種だったから台数はそこそこ出たものの、多くは安売りで売り叩かれた結果によるものでした。

 

日経ビジネスでのフェルディナント・ヤマグチ氏が連載されていた、藤原清志マツダ取締役専務執行役員との長期対談の記事で、役員が朝刊の折込チラシをみて「デミオ88万円」なんて書いてあるのを発見して愕然とした。という会があって、とても印象に残っています。

これは辛いです。屈辱ですよもう。自分たちが必死になって作ったクルマが安売り、叩き売りされているんだから。もう朝から最悪の気分です。チラシをビリビリ破り捨てたくなりますよ。

参考:https://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20140710/268459/?P=2

おぉ、藤原大明神の憤怒の顔が浮かぶ・・・。

 

マツダ地獄の成れの果て…。

というわけで、「絶対に自分たちのブランドを低く見せてはならない!」という社是がマツダに浸透し、結果として今の大躍進、そしてブランドイメージの大転換に繋がったわけであります。

 

 

主要諸元(1.3 13 スカイアクティブ)

基本性能

型式 DBA-DEJFS 最小回転半径 4.7m
駆動方式 FF 全長×全幅×全高 3.9m×1.7m×1.48m
ドア数 5 ホイールベース 2.49m
ミッション CVT 前トレッド/後トレッド 1.48m/1.47m
AI-SHIFT 室内(全長×全幅×全高) 1.82m×1.43m×1.22m
4WS 車両重量 1020kg
シート列数 2 最大積載量 -kg
乗車定員 5名 車両総重量 -kg
ミッション位置 インパネ 最低地上高 0.14m
マニュアルモード
標準色

アクアティックブルーマイカ、アルミニウムメタリック、ラディアントエボニーマイカ、トゥルーレッド、バーガンディーレッドマイカ、ジールレッドマイカ、ジェットブラックマイカ、メテオグレーマイカ、ブルーリフレックスマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ

オプション色

クリスタルホワイトパールマイカ

エンジン

エンジン型式 P3-VPS 環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆☆
種類 直列4気筒DOHC 使用燃料 レギュラー
過給器 燃料タンク容量 35リットル
可変気筒装置 燃費(JC08モード) 25km/L
総排気量 1298cc 燃費基準達成 H27年度燃費基準
+20%達成車
最高出力 84ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm
112(11.4)/4000

足回り

 

ステアリング 位置
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング
VGS/VGRS
サスペンション形式 ストラット式
トーションビーム式
高性能サスペンション

タイヤサイズ

175/65R14

175/65R14

ブレーキ形式

Vディスク式

ドラム式

 

主要諸元は、カーセンサー様から引用させていただきました

 

ネットショップの紹介

中の人
偏見で語る車BLOGのネットショップができました。オリジナルTシャツを販売中です。今なら車業界に関する情報の特典付き!

こちらをタップしてご来店ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です