スバル・シフォン それは誰も知らないタントの兄弟車・その口コミ

追加の偏見

失礼を承知で言うけれど、走っているのを見たことが全然なかった車でした。

現代のOEM界隈スズキのランディは割と見るし、三菱のデリカD2も稀に見る。先日ダイハツのメビウスも見かけた。だけどこいつはホントに見たことが無い。

 

ただ先日見かけたんですよね。念願かなって。

・・・・その日は不思議な日でした。

 

代車かレンタカーか。

ぶっちゃけ私の周りでは、1年に1台見るかどうか。

スバルディーラーに行けば駐車場の隅っこに、社用車や代車として配備されているかもしれない。もしくはレンタカー。

あとはスバル関係者が多い、群馬県とかでは走っているのかも。

そんな生息地が限られた、まるで天然記念物みたいな車。それがシフォン。

 

ツイッター上でも、全国各地から生の声を頂けました。

 

Twitterでの声

 

「バッチ違い」という選択

そもそも、スバルが軽自動車開発から撤退して、2019年でもう10年近くになります。

個人的にこの決断は英断だったと思うし、経営資源を集中できたからこそ、尖った面白い車を作れていると思います。

それは良し。

 

ただ、軽自動車について積極的なCM・広報をほとんどしなくなりました

とくにこのシフォンとかルクラ、ステラ、こういう車両のCMは一つも見たことがありません。

先程ネタにもなっていたトレジアは、開発にも宣伝にも、多少お金かけてたんですけどね。

スバル・トレジア OEMの粋を越えるべく見せた意地の一台

 

 

バッチ張り替えただけのOEM車両は、本当に宣伝されていない。

 

さすがにサンバーは歴史がある車の一つなので、

「ハイゼットのアップデートに伴いサンバーも新型になりました」

的なアナウンスはあるけれど、それも一瞬で終わりなんですよね。

そのほかのインプレッサなどの主力車両が、時期をずらしながら繰り返し記事が掲載されるのとは対照的です。

 

 

自分がこの車の存在を知った理由

またま「スバルの全車種を知りたい」と思い、Wikipediaの「スバルの車種一覧」をしらみつぶしに見たからでした。普通の人はこんなことしない(汗

それまで知りませんでした。

先の通りツイッター上でも、多くの人が見たことが無いとおっしゃられていましたし、存在すら知らなかった人も多いです。

 

中身についてですが、・・・こういうと身も蓋も無いけれどタントのミドルグレードなので、おおざっぱに見たら悪い車ではないはず。

売れてる車はいい車。たとえ兄弟車だとしてもね。

 

「バッチ違い」という選択

ディーラーのつてとか、近くに関係者がいるとか、取引先とか、

そういうつながりがない限りは、この手の車ってほぼ選択肢に登らないと思うんですよね。後は異常に安いか。

その他には、

 

  • 他の人と違った車が欲しい
  • オリジナリティが欲しい
  • ネタにしたい

 

だいぶ上級者ひねくれているとは思うけど、こういう人しか積極的に選ばないんじゃなかろうか。そう感じてしまいます。

 

因みにキャロルとかフレアクロスオーバー。こいつらは良く見るんだよなぁ。

普通に1日に1回は見るし、会社には2台以上確実にいる。

これも販売店の差なのでしょうか。それとも安売りしてるのかね?

 

 

「純正レア車」という称号がほしい。

アルシュこれは、「わびさび」の世界ではないでしょうか。

知っている人だけが二度見する。

ご近所の目も気にならない。

大人子供2人ずつ快適に乗れて、誰も傷つかない。

STIとかWRXなんてエンブレムをこっそり張ってTwitterに投稿しても、まぁ茶目っ気で許される。

正に変態。

 

下取りに出すときにはダイハツのエンブレムに張り変えて、

  • 変態「査定お願いします」
  • 業者さん「わかりました。タントですね。あれ、こんな色ありましたっけ?」
  • 変態「純正色ですよ」
  • 業者さん「珍しい色ですね~。車検証拝見します」
  • 変態「どうぞ」
  • 業者さん「えーと、平成28年式で、車名はスバルの、、え゛!?」

 

みたいな小ネタもできますね。

ごめん。自分がやるわけではないから、好き勝手書きました。

 

 

主要諸元(660 L スマートアシスト)

このまま人知れず、ひっそりと役目を終えていきそうなシフォンさん。

見かけたらにっこり微笑みかけてあげたいですね。

 

あと身も蓋もないけれど、CHIFFONってスペルがフランス語由来だから、馴染みが薄いゆえにパット見で読みづらいのよね・・・。

「え? チッフォン?サイフォン?」

とか。。

 

神戸 お土産 神戸シフォンケーキ シフォンケーキ 神戸 おみやげ 御土産 みやげ

 

主要諸元(660 L スマートアシスト)

基本性能

型式 DBA-LA600F 最小回転半径 4.4m
駆動方式 FF 全長×全幅×全高 3.4m×1.48m×1.75m
ドア数 5 ホイールベース 2.46m
ミッション CVT 前トレッド/後トレッド 1.3m/1.3m
AI-SHIFT 室内(全長×全幅×全高) 2.2m×1.35m×1.37m
4WS 車両重量 920kg
シート列数 2 最大積載量 -kg
乗車定員 4名 車両総重量 1140kg
ミッション位置 インパネ 最低地上高 0.15m
マニュアルモード
標準色

ブライトシルバー・メタリック、ブラック・マイカメタリック、ライトローズ・マイカメタリックII、ファイアークォーツレッド・メタリック、コットンアイボリー

オプション色

パール・ホワイトIII、シルキーブルー・パール、ディープブルークリスタル・マイカ、プラムブラウンクリスタル・マイカ

エンジン

エンジン型式 KF 環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆☆
種類 直列3気筒DOHC 使用燃料 レギュラー
過給器 燃料タンク容量 30リットル
可変気筒装置 燃費(JC08モード) 28km/L
総排気量 658cc 燃費(WLTCモード)
燃費基準達成 H32年度燃費基準
+10%達成車
最高出力 52ps 最大トルク/回転数
n・m(kg・m)/rpm
60(6.1)/5200

足回り

ステアリング 位置
ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
パワーステアリング
VGS/VGRS
サスペンション形式 ストラット式
トーションビーム式
高性能サスペンション

タイヤサイズ

155/65R14

155/65R14

ブレーキ形式

Vディスク式

ドラム式

 

主要諸元は、カーセンサー様から引用させていただきました

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です